長峰整体(出張、整体師によるオイルトリートメント)
左利きの子供を持つ両親は気になるのが矯正したほうが良いのか?

左利きの子供を持つ両親は気になるのが矯正したほうが良いのか?のページです。

左利きの子供を持つ両親は気になるのが矯正したほうが良いのか?

左利きの子供を持つ両親は気になるのが矯正したほうが良いのか?

脳のはたらきは利き手で違う

右手は左脳と左手は右脳と繋がっている。目や耳もしかり。
クロスするカタチで左右の脳と密接に結びついている。

目や耳よりも、利き手による脳の違いのほうが大きい。

利き手は、3~4歳で決まる
人間は、世界の国々を見渡してもほとんどが右利きで、
左利きの人は、全体の約10%くらいです。右利きが圧倒的に
多いのは、生き物の中でも人類だけに見られる顕著な特徴だという。

人類は二足歩行で、道具を使い、言葉を操るようになる進化で、
脳が発達し、それとともに右利きが増えたようだ。

0~2歳くらいの子供の様子を見てみると、
今日は右手で積み木遊びをしていたかと思うと、
明日は左手で絵を描いているといった具合で、

左右どちらの手も使っているのだ。利き手が決まってくるのは、
3~4歳位。なぜ左利きになる子供がいるのだろうか?

・遺伝説
これは一卵性双生児でも一人は右利き、もう一人が
左利きになる子供がいることで信憑性が少ない。

・環境説
利き手が決まる3~4歳位までに左手を使うことが多い子は左利きになる。

・左脳を圧迫説
胎内での成長過程、出産時に何らかの原因で左脳を圧迫する
事態が発生し、その左脳のはたらきを補うために右脳が
活発になって左利きになる。

左利きは矯正したほうがいい?

左利きの子供を持つ両親にとって気になるのが、左利きは
矯正したほうが良いのかという問題だろう。日常生活の
さまざまな面で不便なことが多い。

無理な矯正は、子供の気持ちを委縮させてしまい、
ひどいときは夜尿症などの神経症になってしまうこともあるようだ。

子供が3歳前後までの幼い間なら、遊びの中に右手を使う
シーンを増やし、楽しく練習させるのが一番。遊びなら楽しく

習慣づけられる。それでも左利きになるようなら、
子供の個性として、やさしく受け入れよう!

長峰整体

関連記事

2012年05月06日 長峰整体 記事一覧